骨格診断ウェーブ|オン&オフ着回し!レディース「ジャケット」コーデ

お仕事シーンのイメージが強いジャケットも、セレクトや着こなし次第で休日のお出かけ服に。個人的おすすめは、きちんと感もありつつ存在感のあるチェックジャケットです。

甘モードなギンガムチェック

ガーリーなものに目がないので、チェックもトラッドすぎないギンガムを。ジャケットであれば可愛すぎず、エレガントすぎず、品のいい印象にまとまります。ワードローブの7割がモノトーンなので、柄物ながら合わせやすいのも◎。どんなスタイルに羽織っても目にとまる着こなしに!

これはニューヨークのサンプルセールで買ったDerak Lam by 10 Crosbyのジャケット。私にとってギンガムは一過性のトレンドではなく、ずっと愛せるベーシックなのでいつ手に取ってもしっくり来ます。

ジャケット×ウエストマークが気分

とにかくなんでもウエストマークをするのが好きな、骨格診断ウェーブタイプ。無難なモノトーンコーデだからこそ、アクセントのある小物使いで着こなしに変化をつけてみました。

 

「ジャケット」がお題のスナップ記事にコーデの詳細を紹介してもらっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です