【TRAVEL】『モルトンブラウン』五つ星ラグジュアリーホテルのアメニティ事情。

チェックイン後、お部屋でまずすることといえばアメニティのチェック。英国王室御用達ブランド『モルトンブラウン』が、日本国内でのホテルアメニティ事業を10年ぶりに再開するそう!

再開後、初となるパートナーはシャングリ・ラ ホテル 東京

今まで使ったことのないブランドや、プロダクトを実際に手に取ることができるアメニティ。

ホテルを評価をする上で、重要な役割を担っているといっても過言ではないと思います。

1971年、『モルトンブラウン』社と同じ年に最初のホテルをシンガポールに開業したシャングリ・ラ ホテル。気になる東京でのアメニティは、フローラルでエキゾチックな香り「ジンジャーリリー」コレクションとのこと。

※『モルトンブラウン』のアメニティは、スウィートルーム及びホライゾンクラブルームのトータル47室に導入となります。

 

ちなみに私と『モルトンブラウン』の出会いは、ニューヨーク出張で滞在したNOMO SOHOでした。

香りと記憶の関係は密接。帰国後ボディソープを購入したことを覚えています。

 

 

こんなときだからこそ、東京でのんびりホテルステイするのもいいかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です