【NY EATS】ニューヨーク名物・『Katz’s Delicatessen』のパストラミサンド

勝手に大好物を紹介するシリーズになりつつある【NY EATS】。今回は1888年創業の老舗デリ、『Katz’s Delicatessen/カッツ デリカテッセン』のパストラミサンドをご紹介します。

お肉がこぼれ落ちる!特大パストラミサンド

映画「恋人たちの予感」のロケ地としても有名な『Katz’s Delicatessen』。本店はRamen Ishidaもご近所のロウワーイーストサイドにあるのですが、2年ほど前からブルックリンにできたフードコートDekalb Market Hallにも出店しています。

ちなみに本店の雰囲気はこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

It’s like nowhere else on Earth…❤️🔥🎃

🌭Katz’s Delicatessen(@katzsdeli)がシェアした投稿 –

Barclays Centerで行われるThe Chainsmokersのライブ前に、せっかくなのでブルックリンのお店を訪れてみることに。

パストラミとは、塩漬けにしたお肉の塊を燻製にして、ペッパーなどの香辛料を表面にまぶしたもの。この日はだいぶ厚切りだったけれど(笑)、薄くスライスしたものをシンプルなパンに挟んでいるだけ。なのに、これが最高の食べ物なんです

今回は欲張ってチーズをトッピングしてみました。サンドウィッチひとつで24ドル(!)する上に、この写真はその半分。味だけでなくボリュームもすごいので、というかひとりでは絶対食べ切れないのでシェアで充分。

 

パストラミはやわらかく、マスタードで味変を楽しみながらいただくのが◎。ひとくち食べれば、130年以上もここニューヨークで愛されている理由がわかるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です